美味しい無添加和菓子|御菓子司 貴餅

ホーム マイアカウント お問い合わせ


笑栗(えみぐり) 栗まんじゅうです

形が一粒一粒違う剥き栗にあわせ、餡と生地で包む作業に手間と技術をそそいでいます。

豊かな栗の香りとしっとりした食感を残すように、細心の製法・焼き方でつくりあげました。

年齢を問わず、味にこだわりのある方にもとてもご好評いただいている「笑栗」。
しっとりとした秋の味わいを、ぜひお楽しみください。





笑栗(えみぐり)断面 栗の風味としっとり感を逃さないために、栗は餡と生地のちょうど真ん中に位置するように丁寧に包まれます。

ばらばらな形の栗を、それぞれ均等に包む所が一番手がかかります。
でもそれが、風味を飛ばさずソフトに仕上げる秘訣でもあります。

そして焼き上がったまんじゅうの上にようかんをかけてあります。皮の風味を引き出すアクセントになっています。

最後のひと手間、このようかんが栗まんじゅう全体の味を引き立てています。見た目そのままの正に黒子の役割!

愛媛中山産の大粒栗を贅沢に使っています。

普通の栗よりも大振りで味も上質です。

秋になると従業員みんなで、いっせいに栗むきが始まります。
>愛媛中山産の大粒栗



栗まんじゅう形成 形成
中の栗がひとつひとつ形が違うため、焼き上げる前でも、ひとつひとつの栗まんじゅうに表情があります。
まさに手びねりの楽茶碗のようです。
オーブンで焼きます
中の餡と栗に火が通らぬように表面の皮のみに火を通します。
高温で短時間に火を通すため、日持ちは短くとも餡と栗の風味とソフト感を大事にします。あえてこの方法をとっています。
栗まんじゅうをオーブンで焼きます
</font></strong><br>               職人1人がオーブンの前で、つきっきりでまんじゅうの様子を見つめ、焼き加減を見極めます。</td>           </tr>         </table></td>       </tr> 焼きあがり
職人1人がオーブンの前で、つきっきりでまんじゅうの様子を見つめ、焼き加減を見極めます。
ようかんをかける
栗は焼き上げた後にようかんをかけますが、正に焼く前の茶碗に上薬をかける感じです。
このようかんのかけ方一つで、栗まんの見栄えが変わってしまう、大事な作業です。
ようかんをかける



■しっとりしてて美味しい!
栗まんじゅうはパサついているイメージがあるのですが、ここのは皮もあんもしっとりして食べやすい。美味しかったです。
甘すぎず、上品で、栗の風味がしっかりします。すぐにもう一つ食べたくなりました。
それから中の栗が大きいです!栗好きは大満足です^v^)
保存料も使用してなくて、素材も厳選されていて、手作りだから体にも良いかなあと思います。

■甘すぎなく、とっても栗らしい味
とっても栗らしい味がして、しっとりして最高です♪
似たような製品がたくさんあるのですが、貴餅さんの笑栗は、本当おいしい!
丸ごと栗が入っていて、栗をそのまま食べているみたい。
お使い物にもよかったです。どこのお店か教えてほしいって言われましたよ。


箱入り10個


ご注文はこちら